東京保育専門学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京保育専門学校
学校種別 専門学校
設置者 学校法人聖心学園
設置年月日 1924年
本部所在地 166-0003
東京都杉並区高円寺南2丁目32
学科 保育科1部,保育科2部,
ウェブサイト http://www.tokyo-hoiku.ac.jp/
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/専修学校テンプレート
テンプレートを表示

東京保育専門学校(とうきょうほいくせんもんがっこう、英語表記:Tokyo Junior College of Nurtures[注 1])は、東京都杉並区にある日本私立専修学校。日本の指定教員養成機関の1校であり[1]お茶の水女子大学からの指導を受けている。

概要[編集]

学科[編集]

  •  保育学科
    • 第一部
    • 第二部

特色[編集]

  • キリスト教の精神に基づいた教育が行われている。
  • 女子校である。

沿革[編集]

  • 1924年 - 芳尾逸雄らにより設置された東京保姆専修学校が源流とされる。
  • 1929年9月12日 - 中川健藏東京府知事(当時)より認可を受ける。
  • 1932年 - 今井けいにより、聖心幼稚園が設立される。
  • 1933年 - 今井けいにより、東京保姆専修学校が継承され、現在地に移転する。聖心幼稚園が正式認可される。
  • 1946年 - 東京保育専修学校に改称される。
  • 1950年 - 財団法人「聖心学園」が設立され、同時に幼稚園名が「聖心学園幼稚園」に変更される。
  • 1951年 - 文部省(当時)より幼稚園教諭養成校に指定される。
  • 1952年 - 保母養成のための東京保母専修学園が併設される。
  • 1954年 - 二部を設置する。
  • 1960年 - 財団法人から学校法人に移行し、経営母体を聖心学園とする。
  • 1963年 - サンタ・セシリア幼稚園が設立される。
  • 1971年 - 東京保母専修学園が東京保育専修学校に吸収される。
  • 1977年 - 東京保育専門学校に改称し、専修学校として認可される。
  • 2006年 - 同年度入学生より、保育科二部の修業年限が3年制となり、旧来の幼稚園教諭免許に加え、保育士資格の同時取得が可能となり、専門士の称号が付与されるようになる(2009年3月の卒業より)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

注釈[編集]

  1. ^ メインページより。「Junior College」と表記されているが、決して「短期大学」でないことに注意。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]