来島達夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きじま たつお
来島 達夫
生誕 (1954-09-22) 1954年9月22日(64歳)
出身校 九州大学法学部
職業 JR西日本代表取締役社長

来島 達夫(きじま たつお、1954年9月22日 - )は日本実業家JR西日本代表取締役社長

人物[編集]

山口県下関市出身。1978年九州大学法学部卒業と同時に日本国有鉄道入社。「人間万事塞翁が馬」を座右の銘とし、ウォーキングを趣味としている。

山口県立下関西高等学校の卒業生からなる「旭陵同窓会」の関西支部で会計監査を務めている(来島は第50回目の卒業生)。来島と同じ高校に通っていた小説家船戸与一は先輩、第2次第3次安倍内閣農林水産大臣を務めた林芳正は後輩にあたる。

人事経験が長く、副社長を兼任する形でJR福知山線脱線事故の被害者対応本部長を、社長に昇格する前の2016年6月まで務めていた。

略歴[編集]

  • 昭和48年3月 山口県立下関西高等学校卒業
  • 昭和53年3月 九州大学法学部卒業
  • 昭和53年4月 日本国有鉄道入社
  • 昭和62年4月 西日本旅客鉄道人事部勤労課副長
  • 平成14年6月 西日本旅客鉄道広報室長
  • 平成18年6月 西日本旅客鉄道執行役員人事部長
  • 平成21年6月 西日本旅客鉄道常務執行役員総合企画本部長
  • 平成21年10月 西日本旅客鉄道常務執行役員総合企画本部長、東京本部長
  • 平成22年6月 西日本旅客鉄道取締役兼常務執行役員総合企画本部長、東京本部長
  • 平成24年6月 西日本旅客鉄道代表取締役副社長兼執行役員
  • 平成24年11月 西日本旅客鉄道代表取締役副社長兼執行役員福知山線列車事故ご被害者対応本部長
  • 平成28年6月 西日本旅客鉄道代表取締役社長兼執行役員(現在)