村田昴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

村田 昴(むらた すばる、1996年10月19日 - )は、日本プロボクサー和歌山県紀の川市出身[1]

帝拳ボクシングジム所属。

人物[編集]

最初は空手をやっていたが、小学5年生から真正ボクシングジムでボクシングを始めた[2]

貴志川高校卒業後、日本大学に進学[3][4]

長谷川穂積に憧れている[5]。その影響から、デビュー戦の入場曲はかつて長谷川が使用していたエンヤの『Once You had Gold』を使用した[6]

来歴[編集]

アマチュア時代[編集]

2014年南京ユースオリンピックボクシング競技で銅メダルを獲得[7][8]

その後2018年全日本選手権を制して、優秀選手賞を受賞した[9][10]

プロ[編集]

2020年6月、帝拳ジムからプロデビューすることが発表された[11]

2021年6月26日、アメリカラスベガスのヴァージンホテルズ・ラスベガスでケヴェン・モンロイを相手にデビュー戦を行い、2回1分42秒TKO勝ちを収めた[12]

戦績[編集]

  • アマチュア - 80戦68勝12敗
  • プロ - 3戦3勝(3KO)
日付 勝敗 時間 内容 対戦相手 国籍 備考・会場
1 2021年6月26日 勝利 2R 1:42 TKO ケヴェン・モンロイ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 プロデビュー戦・ラスベガス
2 2022年6月13日 勝利 4R 終了 TKO ジョン・マーク・ティフ フィリピンの旗 フィリピン 後楽園ホール
3 2022年10月1日 勝利 2R 2:45 KO マルビロ・アバリェ フィリピンの旗 フィリピン 後楽園ホール
テンプレート

獲得タイトル[編集]

アマチュア

脚注[編集]

  1. ^ ボクシング世界戦に挑む 貴志川高の村田君 わかやま新報 2014年4月7日
  2. ^ 村田昴は全てを持ってる男…ボクシング東京五輪代表候補は長谷川氏をボッコボコに? デイリースポーツ 2019年6月14日
  3. ^ 第71回全日本大学ボクシング王座決定戦 日大が芦屋大を破り4連覇 産経ニュース 2017年12月11日
  4. ^ 平成30年 第71回関東大学リーグ戦(対 東洋大学)について(報告) 日本大学ボクシング部ブログ 2018年7月15日
  5. ^ 村田昴は全てを持ってる男…ボクシング東京五輪代表候補は長谷川氏をボッコボコに?”. デイリースポーツ (2019年6月14日). 2019年11月21日閲覧。
  6. ^ ボクシング アマ4冠・村田昴 デビュー戦2回TKO 師と仰ぐ長谷川穂積氏の入場曲で登場”. デイリースポーツ (2021年6月27日). 2021年6月30日閲覧。
  7. ^ 鈴木稔弘が銀、村田昴は銅獲得 南京のユース五輪 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年8月27日
  8. ^ ボクシング村田が銅 南京ユース五輪、女子やり投げ森も3位 日本経済新聞 2014年8月25日
  9. ^ 最優秀にミドル級の森脇唯人 アマ全日本選手権 Boxing News(ボクシングニュース) 2018年11月18日
  10. ^ 本学科の学生が全日本ボクシング選手権大会で優勝しました! 日本大学文理学部体育学科 2019年1月17日
  11. ^ 全日本王者の藤田健児&村田昴がプロ入り発表 アマ出身ホープ4選手 帝拳から世界目指す Boxing News(ボクシングニュース) 2020年6月6日
  12. ^ ホープ村田昴 ラスベガスデビュー戦TKO勝ち 前ミドル級王者ブラントは完敗 Boxing News(ボクシングニュース)2021年6月27日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]