李成愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
李成愛
生誕 (1952-07-29) 1952年7月29日(65歳)
出身地 大韓民国の旗 韓国
ジャンル ポップストロット
職業 歌手
活動期間 1971年[1] -1978年
2005年
レーベル 地球レコード (韓国)東芝EMIテイチクエンタテインメント
李成愛
各種表記
ハングル 이성애
漢字 李成愛
発音: イ・ソンエ
ローマ字 I Seong-ae
テンプレートを表示

李 成愛(イ・ソンエ、이성애、1952年7月29日[2] - )は大韓民国歌手である。「カスマプゲ」のヒットにより、日本で最初に成功を収めた韓国人歌手として名高い人物である。

来歴・人物[編集]

1971年、「愛の小屋」でポピュラー歌手として韓国歌謡界にデビュー。1973年カーペンターズのカバー曲などでMBC10大歌手女性新人賞などを受賞した。

1977年に日本に渡り、ナム・ジントロット曲「カスマプゲ」を日本語でヒットさせ、一躍人気歌手となった [3]東芝EMIで吹き込んだシングル4枚、LP5枚、テープ10本の累計売上は6億5000万円を記録した[4]

人気の絶頂にあった1978年に、アメリカ合衆国シンシナティ在住の忠南大学校教授チャ・サンチョルと結婚するため突如引退した[5][6]
1988年から大田市に住み、ゴスペル歌手として活動。FEBCラジオで10年以上冠番組を担当。2001年、大田市ワールドカップ広報委員就任。 2005年10月26日、日本で19年ぶりの新曲、日韓福祉交流慈善講演テーマソング「涙は人のために/心の旅路」をリリースした[7]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.melon.com/artist/timeline.htm?artistId=7668
  2. ^ TOWER RECORDS 李成愛プロフィール
  3. ^ これをきっかけに韓国ブームが起こり、韓国語歌詞の曲がカラオケで歌われるようになった
  4. ^ 古茂田信男、矢沢寛、島田芳文、横沢千秋『新版 日本流行歌史〈下(1960~1994)〉』(ISBN 4390501968)、社会思想社、1995年、57頁
  5. ^ 월드컵 내사랑/D-52 대전시 홍보위원 가수 이성애씨 東亜日報 2002-04-08
  6. ^ Korean-Madisonville United Methodist Church2014-05-28
  7. ^ http://www.teichiku.co.jp/pop_classic/artist/lee/disco/ca12026.html