李哲承

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
李哲承
이철승 사진.jpg
Sosuk Lee Chul-seung in 1960.jpg
1960年撮影(下)
各種表記
ハングル 이철승
漢字 李哲承
発音: イ・チョルスン
ローマ字 I Cheol-seung(2000年式
I Ch'ŏl-sŭng(MR式
英語表記: Lee Chul-seung, Yi Cheol-seung, Lee Chul-sung, Lee Chul Sung
テンプレートを表示

李 哲承(イ・チョルスン、朝鮮語: 이철승1922年5月15日 - 2016年2月27日)は、大韓民国の独立運動家、政治家右翼活動家である。3、4、5、8、9、10、12代韓国の国会議員1945年 - 1947年、韓国の右翼学生団体反託学連、全国学生総連盟の指導者と1930年 - 40年代の韓国の有名な学生右翼団体反共主義の活動家であった。1963年からは、野党の指導者の一人として活動した。素石(ソソク、소석)。

著作[編集]

  • <絶望への挑戦>
  • <民主の装丁>
  • <全国學聯>
  • <中途統合論>
  • <大韓民国と私>

関連項目[編集]

外部リンク[編集]