杉尾富美雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
杉尾 富美雄
Fumio Sugio 1955 Scan10013.jpg
1955年撮影
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 佐賀県
生年月日 (1934-11-09) 1934年11月9日
没年月日 (2002-11-23) 2002年11月23日(68歳没)
身長
体重
176 cm
67 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1953年
初出場 1954年
最終出場 1954年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

杉尾 富美雄(すぎお ふみお、1934年11月9日 - 2002年11月23日)は、佐賀県出身の元プロ野球選手投手)。昭和中期に活躍した。

来歴・人物[編集]

佐賀商業高を卒業後、1953年に投手として毎日オリオンズに入団。1955年まで同チームでプレーする。

退団後、社会人野球の杵島炭鉱を経て、日鉄北松へ移籍。当初は荒いピッチングであったが徐々にコントロールを身につけ、日鉄北松では1959年都市対抗野球にチームとして初出場した際の原動力となる[1]。その後、日炭高松へと移籍した。

その後は、毎日オリオンズOB会幹事を務めた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1954 毎日 14 2 0 0 0 0 2 -- -- .000 139 30.2 22 1 31 -- 2 20 1 0 21 16 4.65 1.73
通算:1年 14 2 0 0 0 0 2 -- -- .000 139 30.2 22 1 31 -- 2 20 1 0 21 16 4.65 1.73

背番号[編集]

  • 49 (1953年)
  • 33 (1954年 - 1955年)

脚注[編集]

  1. ^ “黒獅子旗をねらう30代表 (1)”. 毎日新聞: p. 7. (1959年7月14日) 

関連項目[編集]