木立章成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
木立 章成
基本情報
出身地 日本の旗 日本 岩手県北上市
生年月日 (1973-10-13) 1973年10月13日(45歳)
身長
体重
176 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 1991年 ドラフト7位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴

木立 章成(きだち あきなり、1973年10月13日 - )は、岩手県北上市出身の元プロ野球選手遊撃手、右投右打)、野球指導者。専修大学北上高等学校卒業。

来歴・人物[編集]

高校時代内野手としてチームを引っ張り、専大北上高校を初の甲子園出場に導いたが2回戦で敗退。当時のチームメイトに井上浩司(元広島東洋カープ)がいた。

1992年阪神タイガースにドラフト7位で入団。一軍出場のないまま1996年に戦力外通告を受け任意引退となった。

戦力外通告とともにスカウト転身の打診を受け、23歳でスカウトに就任したが、1年で退団。盛岡の実家に戻って家業を継いだ。

2005年社会人野球のクラブチーム「カウボーイズ岩手21(後の岩手21赤べこ野球軍団)」の監督に就任、2シーズン指揮を執った。2007年3月、監督の座を羽生田忠克(元西武ライオンズ)に譲り、辞任。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 59(1992年 - 1996年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]