朝錦利則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

朝錦利則(あさにしき としのり、1934年7月27日-)は、高砂部屋に所属した元力士。本名は工藤利則。現在の青森県平川市出身。身長179cm、体重87kg。最高位は西十両12枚目。

経歴[編集]

1951年9月初土俵、1956年5月十両昇進。連続16場所務めたのち、1959年5月廃業した。

成績[編集]

  • 十両16場所110勝126敗4休
  • 通算34場所189勝183敗4休
  • 序ノ口優勝1回。

改名[編集]

改名歴なし [1] [2]

出典[編集]

  1. ^ http://sumodb.sumogames.de/Rikishi.aspx?r=4196&l=j
  2. ^ 大相撲力士名鑑平成13年版、水野尚文、京須利敏、共同通信社、2000年、ISBN 978-4764104709