晴和病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 晴和病院
晴和病院外観
情報
正式名称 公益財団法人神経研究所附属晴和病院
英語名称 Seiwa Hospital
標榜診療科 精神科、心療内科
許可病床数

180床


精神病床:180床
開設者 公益財団法人神経研究所
管理者 松浪克文(院長)
開設年月日 1951年11月21日
所在地
162-0851
東京都新宿区弁天町91番地
位置 北緯35度42分8秒
東経139度43分38秒
PJ 医療機関
テンプレートを表示

公益財団法人 神経研究所附属晴和病院(しんけいけんきゅうじょふぞくせいわびょういん)は、東京都新宿区にある医療機関公益法人である公益財団法人神経研究所が運営する精神科単科の精神科病院である。精神疾患のうち、うつ病不安障害を得意としている。

沿革・特徴[編集]

1951年、当時東京大学医学部教授であった内村祐之によって開設される。法人は2月1日、病院は11月21日[1]が開設日である。開設に当たっては先進諸国の精神科病床の水準に劣らないことを理想として、それまでの精神科病院のイメージを払拭するような開放病棟だけの明るい病院として開設から現在まで至っている。1965年10月、新病棟完成。

病棟はすべて開放病棟で病床はすべて医療法上の精神病床であり、病床180床のうち個室は約4割である。

デイケアの試み[編集]

デイケアにおいて、復職支援のプログラムを取り入れている。これはリワークと呼ばれるもので、東京都では中部総合精神保健福祉センターなどが行っている。

医療機関の指定等[編集]

  • 保険医療機関
  • 指定自立支援医療機関(精神通院医療)

その他(労災保険生活保護は対象外)

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『東京の私立精神病院史』、ただし病院公式サイトでは11月5日。

参考文献[編集]

  • 社団法人東京精神病院協会『東京の私立精神病院史』牧野出版、1978年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]