春日電機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
春日電機株式会社
Kasuga electric works Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
180-0006
東京都武蔵野市中町1-20-8 三井生命三鷹ビル
設立 2009年10月
業種 電気機器
事業内容 開閉器・制御機器・電子応用機器及び装置・計測器・制御盤の製造販売
代表者 代表取締役社長 石本朝史
資本金 3億円
従業員数 251人
決算期 3月末日
主要株主 因幡電機産業株式会社 100%
主要子会社 Siam Orient Electric Co.,Ltd.(タイ)
外部リンク http://www.kasuga.jp/
特記事項:新法人の概要
テンプレートを表示
春日電機株式会社
Kasuga electric works Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証2部 6650
1973年8月 - 2009年2月21日
本社所在地 日本の旗 日本
181-8518
東京都三鷹市下連雀6-1-33
設立 1945年3月31日
業種 電気機器
事業内容 開閉器・制御機器・電子応用機器及び装置・計測器・制御盤の製造販売
代表者 平出晋一(更生管財人弁護士
資本金 22億3211万9330円
発行済株式総数 3724万9688株
売上高 単体60億72百万円
連結63億14百万円
(2008年3月期)
営業利益 単体△61百万円
連結△56百万円
(2008年3月期)
純利益 単体△1億91百万円
連結△1億86百万円
(2008年3月期)
総資産 単体59億80百万円
連結65億06百万円
(2008年3月)
従業員数 単体165人、連結308人
(2008年3月)
決算期 3月末日
関係する人物 篠原猛(元社長)
外部リンク http://www.kasuga-electric.jp/
特記事項:旧法人(現在の更生会社)
テンプレートを表示

春日電機株式会社(かすがでんき)は、開閉器・制御機器等を製造する日本の電機メーカー。

尚、東京都大田区東蒲田に本社を置く(平成24年4月をもって川崎市に移転)同社名の春日電機株式会社静電気関連製品メーカー)、またケンウッドの前身・春日無線電機商会とは無関係。

沿革[編集]

旧・春日電機[編集]

現・春日電機[編集]

  • 2009年10月1日 - スポンサー候補企業となった因幡電機産業株式会社が、大阪市西区に完全子会社の(新)春日電機株式会社を設立。
  • 2009年11月1日 - (新)春日電機株式会社が(旧)春日電機株式会社から事業譲受
  • 2010年3月 - 本社を武蔵野市へ移転。

主な製品[編集]

上場廃止への経緯[編集]

春日電機の会計監査法人であるビーエー東京監査法人は、同社の一部の購買・販売取引について実態を解明できないものがあり、その取引について結論を表明するための基礎が得られなかったこと、一部の貸付金について回収可能性を判断するための資料が確認できず、回収可能性の評価について結論を表明するための基礎が得られなかったこと、同社が計上した四半期純損失に対する合理的な経営計画が提出されなかったことを理由として、平成21年3月期第2四半期の連結財務諸表について、「結論の表明をしない」旨を記載した報告書を提出した。これを受け、東京証券取引所は有価証券上場規程第601条第1項第11号bに該当するとして、2008年1月21日より同年2月20日まで同社の株式を整理銘柄とし、2月21日付で上場廃止とすることを決定した[3]

関連会社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]