旧三菱銀行神戸支店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
旧三菱銀行神戸支店
Kobe familiar hall01s3200.jpg
情報
旧名称 三菱銀行神戸樽支店
用途 ヘッドオフィス
旧用途 銀行店舗
設計者 曽禰達蔵
施工 竹中工務店
建築主 三菱銀行
構造形式 石・煉瓦造
階数 地上3階
竣工 1900年明治33年)
所在地 650-0025
兵庫県神戸市中央区相生町1
テンプレートを表示
東面、背後に神戸クリスタルタワー

旧三菱銀行神戸支店(きゅうみつびしぎんこうこうべしてん)は、兵庫県神戸市中央区にある歴史的建造物。現在は、ファミリアホールとも呼ばれる。

三菱銀行が前身。アパレルメーカーのファミリアが所有しており、250名収容のホールとして活用されている。

建築概要[編集]

曽禰達蔵設計、1900年竣工、地上3階の近代建築。曽禰達蔵初期の建造物で三菱三号館~七号館が取り壊されてしまったため、現存する最古の作品となっている。かつて頂部に三角のペディメント(切妻造形の冠飾)が存在していたが戦災で失われた。

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

備考[編集]

  • 営業店としての三菱銀行神戸支店は現在は旧居留区に立地する神戸ダイヤビル内に三菱東京UFJ銀行神戸支店として現存する。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

座標: 北緯34度40分56.5秒 東経135度10分49.5秒 / 北緯34.682361度 東経135.180417度 / 34.682361; 135.180417