日和佐道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
地域高規格道路(自動車専用道路)
(無料)

日和佐道路

HIWASA ROAD

国道55号標識 E55 日和佐道路
国道55号
陸上区間 9.3 km
開通年 2007年 - 2011年
起点 徳島県阿南市福井町小野(小野IC
終点 徳島県海部郡美波町北河内(日和佐出入口
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0055.svg国道55号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
徳島県道194号標識
徳島県道194号由岐港線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

日和佐道路(ひわさどうろ)は、地域高規格道路 阿南安芸自動車道の内、徳島県阿南市小野ICから徳島県海部郡美波町日和佐出入口までの区間のことである。

従来の国道55号が事前通行制限区間であるほか急カーブなど運転が難しい箇所が多いため、阿南安芸自動車道の中でも先行的に整備が進められた。2007年由岐IC - 日和佐出入口までの区間が国土交通省直轄の地域高規格道路としては四国地方で初めて開通し、内外を結ぶ比較的良好な道路が無かった由岐地区の交通が便利になった。災害時の緊急輸送進入路が3か所かけられている[1]

2011年7月16日、残る小野IC - 由岐IC間も供用され、全線が開通した[2]

概要[編集]

日和佐出入り口付近
美波町北河内字本村で撮影
由岐インターチェンジ付近
美波町北河内字登りで撮影
  • 路線名 : 一般国道55号日和佐道路[3]
  • 起点 : 徳島県阿南市福井町小野[3]
  • 終点 : 徳島県海部郡美波町北河内[3]
  • 総延長 : 9.3 km[3]
    • 小野IC - 由岐IC : 3.1 km
    • 由岐IC - 日和佐出入口 : 6.2 km
  • 規格 : 第1種第3級[3]
  • 道路幅員 : 10.5 m[3](由岐IC付近のみ20.5 m)
  • 車線数 : 2車線[3]
  • 設計速度 : 80 km/h[3](現時点では70 km/h)
  • 通行料金 : 無料

位置関係[編集]

通過市町村[編集]

インターチェンジなど[編集]

  • 全線徳島県内に所在。
  • IC番号欄の背景色がである部分については道路が供用開始済みの区間を示している。また、施設名欄の背景色がである部分は施設が供用開始されていない、または完成していないことを示す。なお、未開通区間の名称は仮称である。
  • BS(バス停留所)のうち、○は運用中、◆は休止中の施設。無印はBSなし。
  • (数字)は、他路線の番号。<数字>は、予定番号。
  • 英略字は以下の項目を示す。
    IC : インターチェンジ、BS : バスストップ
  • 日和佐出入口は正式な施設名が不明。
IC番号 施設名 接続路線名 小野
から
km
BS 備考 所在地
E55 福井道路 桑野方面
- 小野IC 国道55号 0.0 由岐方面出入口のみ
2011年7月16日開通[4]
阿南市
- 由岐IC 徳島県道194号由岐港線 3.1 美波町
- 緊急進入路
(木岐地区)
徳島県道289号赤松由岐線 一般車両進入禁止
- 緊急進入路
(北白浜地区1)
一般車両進入禁止
- 緊急進入路
(北白浜地区2)
一般車両進入禁止
- 日和佐出入口 国道55号 9.3 全線開通時交差点変更
E55 海部道路 牟岐方面

徳島方面から由岐ICへ行くには[編集]

小野IC - 由岐IC間の開通前に国道55号 徳島方面から由岐IC(あるいはその逆)に向かうには、次の行程が適切であった。この行程は全線片側2車線である。

主な橋・トンネル[編集]

[編集]

  • 由岐IC橋 (18 m)
  • 田井第二高架橋 (325 m)
  • 喜多地川橋 (25 m)
  • 木岐高架橋 (225 m)
  • 北白浜二号橋 (84 m)
  • うみがめ橋 (72 m・名前は一般募集)[6]

トンネル[編集]

  • 由岐トンネル (1279 m)[7]
  • 木岐第一トンネル (258 m)[7]
  • 木岐第二トンネル (210 m)[7]
  • 北白浜トンネル (492 m)[7]
  • 美波ゆめトンネル (1968 m・名前は一般募集) - 徳島県南部で最長のトンネル[8]

歴史[編集]

  • 1994年12月 : 阿南安芸自動車道全体が計画路線に指定
  • 1995年度 : 整備区間に指定、事業に着手
  • 1995年 : 環境影響評価の作業
  • 1996年度 : 測量と設計協議に着手
  • 1999年 : 由岐IC - 日和佐出入口間で用地買収と工事に着手
  • 2000年4月 : 起工式
  • 2001年 : 小野IC - 由岐IC間で用地買収と工事に着手
  • 2001年7月 : 最長トンネルの美波ゆめトンネルが着工
  • 2003年12月 : 美波ゆめトンネル貫通
  • 2007年5月12日 : 由岐IC - 日和佐出入口間開通
  • 2011年7月16日 : 小野IC - 由岐IC間開通[9]

脚注[編集]

  1. ^ 「一般国道55号日和佐道路」及び「一般県道由岐港線」の開通について”. 国土交通省徳島河川国道事務所. 2015年3月5日閲覧。
  2. ^ 日和佐道路全線開通インフォメーション”. 国土交通省徳島河川国道事務所. 2015年3月5日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 日和佐道路事業概要”. 国土交通省徳島河川国道事務所. 2015年3月5日閲覧。
  4. ^ 徳島新聞 2011年度に日和佐道路全線開通の見通し Archived 2010年9月15日, at the Wayback Machine.
  5. ^ 阿南市福井町小野。福井ダムを通過後、1つ目の信号。「田井の浜」方面。Y字形交差点であり、一見逆行する形となる。ここから由岐ICまでは右左折部に案内標識有り。
  6. ^ “北河内谷川橋(仮称)の愛称が「うみがめ橋」に決定” (プレスリリース), 国土交通省徳島河川国道事務所, http://www.skr.mlit.go.jp/tokushima/report/info17/h170810/h170810.htm 2015年3月6日閲覧。 
  7. ^ a b c d “7月16日(土)15時、国道55号日和佐道路 (阿南市福井町小野~由岐IC)が開通します” (プレスリリース), 国土交通省徳島河川国道事務所, http://www.skr.mlit.go.jp/tokushima/report/info23/h230711/h230711.pdf 2015年3月6日閲覧。 
  8. ^ “一般国道55号日和佐道路日和佐トンネル(仮称)の名称が「美波ゆめトンネル」に決定” (プレスリリース), 国土交通省徳島河川国道事務所, http://www.skr.mlit.go.jp/tokushima/report/info18/h180403/h180403.htm 2015年3月6日閲覧。 
  9. ^ “日和佐道路全線開通関連インフォメーション” (プレスリリース), 国土交通省徳島河川国道事務所, http://www.skr.mlit.go.jp/tokushima/road/b/hiwasa/index.html 2012年10月6日閲覧。 

関連項目[編集]