方県郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岐阜県方県郡の位置(水色:後に他郡から編入した区域)

方県郡(かたがたぐん)は、岐阜県美濃国)にあった

郡域[編集]

1879年明治12年)に行政区画として発足した当時の郡域は、岐阜市の一部(外山を除く、概ね三田洞東、長良、長良志段見、中河原、長良雄総、鷺山、則武東、則武中、則武西、木田、下尻毛、一日市場北町、一日市場、曽我屋、寺田、河渡より北西および学園町・日光町・大福町の各一部)にあたる[1]

歴史[編集]

近世以降の沿革[編集]

知行 村数 村名
幕府領 幕府領(美濃郡代 11村 則武村、下土居村、河渡村、下尻毛村、寺田村、木田村、一日市場村、小島村、交人村、古市場村、下鵜飼村
幕府領(美濃郡代・大垣藩預地 1村 黒野村
旗本領 12村 上西郷村、中西郷村、彦坂村、●洞村、小野村、上土居村、打越村、雄総村、椿洞村、佐野村、秋沢村、村山村
幕府領(大垣藩預地)・旗本領 3村 則松村、芦敷村、下城田寺村
藩領 陸奥磐城平藩 10村 中村、下西郷村、小西郷村、西改田村、東改田村、又丸村、川部村、上尻毛村、上曽我屋村、下曽我屋村
美濃高富藩 6村 三田洞村、西粟野村、岩利村、石谷村、今川村、上城田寺村
尾張名古屋藩 4村 ●中福光村、真福寺村、折立村、志段見村
美濃大垣藩 1村 岩崎村
幕府領・藩領 幕府領(美濃郡代)・名古屋藩 1村 正木村
幕府領(大垣藩預地)・高富藩 1村 雛倉村
幕府領(大垣藩預地)・名古屋藩 1村 鷺山村
旗本領・磐城平藩 1村 御望村
旗本領・名古屋藩 1村 上福光村
旗本領・大垣藩 1村 東粟野村

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

先代:
-----
行政区の変遷
- 1897年
次代:
稲葉郡本巣郡