新井平伊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新井 平伊
(あらい へいい)
生誕 新井 平伊
(あらい へいい)
1953年生まれ
日本の旗 日本
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 精神医学
老年精神医学
研究機関 順天堂大学医学部
順天堂大学大学院医学研究科
東京都精神医学総合研究所
出身校 順天堂大学医学部医学科
医学博士順天堂大学1984年
プロジェクト:人物伝

新井 平伊(あらい へいい、1953年 - )は、日本医学者精神科医。専門は老年精神医学順天堂大学医学部教授医学博士[1][2]

来歴[編集]

1953年生まれ。1978年順天堂大学医学部卒業。1984年順天堂大学大学院修了(医学博士[2]東京都精神医学総合研究所精神薬理部門主任研究員を経て、1990年順天堂大学医学部講師1997年順天堂大学医学部精神医学講座教授。現在順天堂大学大学院医学研究科精神・行動科学教授、順天堂大学医学部附属順天堂医院メンタルクリニック科長、順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院院長代行[1]

学会[編集]

著書[編集]

  • 『認知症と共に輝く日々をめざして』 飛鳥新社、2014年7月。ISBN 9784864103398

監修[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 新井平伊(監) 『認知症ケアのコツがわかる本 最新版 —正しい理解と対処法で、進行は抑えられる』 学研パブリッシング、2013年10月。ISBN 9784058001561
  2. ^ a b 新井平伊. “Changes of biogenic amines and their metabolites in the post-mortem brains from patients with alzheimer-type dementia”. 国立国会図書館. 2013年10月30日閲覧。

関連人物[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]