日本認知症学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日本認知症学会(にっぽん・にんちしょう・がっかい)は認知症に関する医学・科学的分野での研究を推進する日本の学会である。

歴史[編集]

1982年に「老年期脳障害研究会」として発足し、大阪市で第1回の学術集会を開催。1988年「日本痴呆学会」、2005年に現在の「日本認知症学会」に名称を改める。

学会の取り組み[編集]

  • 年1回、学術集会を各都道府県持ち回りで開催
  • 学会誌「Dementia Japan」発行
  • 認知症専門医の登録・紹介制度

外部リンク[編集]