斎辰雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

斎 辰雄(とき たつお、1904年3月31日 - 1967年10月26日)は日本の元陸上競技選手。徳島県那賀郡今津村(現阿南市)出身。旧制富岡中学校(現富岡西高校)、三重高等農林学校(現三重大学)卒業。

経歴[編集]

旧制富岡中学校時代に砲丸投円盤投を始める。1928年に日本陸上競技選手権大会の男子十種競技で優勝するも、同年のアムステルダムオリンピックでは12位に終わった。その後1932年までの間、日本選手権で五連覇を達成する。

引退後は陸上の指導者として活躍し、1963年には中京大学体育学部の学部長に就任した。1967年、癌のため死去した。

著書[編集]

関連項目[編集]