日本陸上競技選手権大会混成競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本陸上競技選手権大会混成競技
Nagano Municipal Athletic Field.JPG
会場の長野市営陸上競技場
開催時期 日本陸上競技選手権大会の1週間前
開催地 長野市営陸上競技場(2012年より)
コース 十種競技, 七種競技
創立 1916年
公式サイト 日本陸上競技選手権大会混成競技

日本陸上競技選手権大会混成競技(にほんりくじょうきょうぎせんしゅけんたいかいこんせいきょうぎ)は日本陸上競技連盟が主催する陸上競技大会である。日本陸上競技選手権大会の男子十種競技と女子七種競技が実施される。例年日本陸上競技選手権大会本大会の1週間前に開催される。

沿革[編集]

1916年(大正5年)より開かれている。女子は五種競技として1920年(大正9年)より行われ、1981年(昭和56年)に七種競技に変更されて現在に至る。

2010年(平成22年)より日本陸上競技選手権大会本大会から独立して開催され[1]2012年(平成24年)より長野市営陸上競技場に固定開催されている。

大会記録[編集]

男子[編集]

種目 記録 選手名 所属名 記録年度
十種競技 8308 右代啓祐 スズキ浜松AC 第98回(2014年)

女子[編集]

種目 記録 選手名 所属名 記録年度
七種競技 6594 リリアナ・ナスターゼ ルーマニア 第76回(1992年)

歴代優勝一覧[編集]

男子[編集]

選手 所属 記録 備考
69 古城健 大阪茗友クラブ 7376
70 古城健 大阪茗友クラブ 7220
71 古城健 大阪茗友クラブ 7197
72 松田克彦 順大クラブ 7446
73 松田克彦 順大クラブ 7607
74 金子宗弘 順天堂大学 7742
75 金子宗弘 ミズノTC 7486
76 金子宗弘 ミズノTC 7636
77 金子宗弘 ミズノ 7874 大会新
78 金子宗弘 ミズノ 7703
79 金子宗弘 ミズノ 7676
80 金子宗弘 ミズノ 7855
81 武井壮 中央学院大学 7606
82 丸小野仁之 白石保養院 7693
83 菅間友一 ゼンリン 7410
84 丸小野仁之 白石保養院 7414
85 平田卓朗 日本体育大学 7527
86 石沢雅俊 小島プレス工業 7644
87 平田卓朗 八潮市陸協 7630
88 田中宏昌 モンテローザ 7364
89 田中宏昌 モンテローザ 7477
90 田中宏昌 モンテローザ 7803
91 田中宏昌 モンテローザ 7550
92 田中宏昌 モンテローザ 7594
93 池田大介 WUA 7753
94 右代啓祐 国士舘大学 7833
95 右代啓祐 スズキ浜松AC 8073 大会新
96 右代啓祐 スズキ浜松AC 8037
97 右代啓祐 スズキ浜松AC 7808
98 右代啓祐 スズキ浜松AC 8308 日本新 [2]
99 右代啓祐 スズキ浜松AC 8058
100 中村明彦 スズキ浜松AC 8180
101 中村明彦 スズキ浜松AC 7873

女子[編集]

選手 所属 記録 備考
69 辰巳公子 広嶺中教 5252
70 磯貝美奈子 群馬大学 5315
71 磯貝美奈子 群馬大学 5466
72 磯貝美奈子 群馬大学 5333
73 磯貝美奈子 ナイキジャパン 5214
74 磯貝美奈子 ナイキジャパン 5215
75 生方留美子 筑波大学 5254
76 リリアナ・ナスターゼ ルーマニア 6594 大会新
77 上野祐紀子 東京学芸大学 5185
78 倉部明子 日立 5295
79 生方留美子 ミズノ 5639
80 高橋留美子 鹿角市陸協 5579
81 菊川恵子 西城陽高校 5185
82 征矢範子 日立土浦 5321
83 菊川恵子 筑波大学 5573
84 佐藤さよ子 日立土浦 5637
85 佐藤さよ子 日立土浦 5713
86 中田有紀 サカツコーポレーション 5637
87 中田有紀 さかえクリニック 5910
88 中田有紀 さかえクリニック 5962 日本新
89 中田有紀 さかえクリニック 5905
90 中田有紀 日本保育サービス 5811
91 中田有紀 日本保育サービス 5544
92 中田有紀 日本保育サービス 5576
93 中田有紀 日本保育サービス 5802
94 中田有紀 日本保育サービス 5670
95 桐山智衣 中京大学 5445
96 赤井涼香 中央大学 5451
97 桐山智衣 中京大学 5564
98 桐山智衣 モンテローザ 5500 [3]
99 ヘンプヒル恵 中央大学 5622
100 ヘンプヒル恵 中央大学 5882
101 ヘンプヒル恵 中央大学 5907

出典[編集]

  1. ^ “なんと86年ぶりの五輪2名出場へ。陸上10種競技の魅力は「連帯感」”. Sportiva. (2016年6月14日). http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/2016/06/14/8610/ 
  2. ^ リザルト (PDF)”. AthleteRanking.com. 2014年10月20日閲覧。
  3. ^ リザルト (PDF)”. AthleteRanking.com. 2014年10月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]