手形・足形

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
力士の手形(寺尾

手形・足形(てがた・あしがた)は、手のひら足の裏を象ったものである。

通常、手のひらや足の裏にを塗り、の上に押して記録する。他にもさまざまな方式のものがある。

手型・足型とも書くが、この場合、粘土などで象りして凹みのあるレリーフ状にしたものを意味することが多い。

使用例[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]