愛の才能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
愛の才能
川本真琴シングル
初出アルバム『川本真琴
B面 早退
リリース
規格 CD-DA
ジャンル J-POP
時間
レーベル ソニー・ミュージックレコーズ
作詞・作曲 川本真琴、岡村靖幸
プロデュース 岡村靖幸、石川鉄男
チャート最高順位
川本真琴 シングル 年表
愛の才能
1996年
DNA
(1996年)
テンプレートを表示

愛の才能」(あいのさいのう)は、川本真琴の一枚目のシングル。英語表記では「sense of love」。

解説[編集]

表題曲「愛の才能」は岡村靖幸が作曲・編曲・プロデュースを手掛け[1]、カップリング曲「早退」は作曲を川本自身が、石川鉄男が編曲・プロデュースを手掛けた。作詞はともに川本による。

「愛の才能」はのちに岡村と川本がそれぞれセルフカバーした[1][2]

収録曲[編集]

(全作詞:川本真琴)

  1. 愛の才能(5:17)
    • 作曲・編曲:岡村靖幸
    • TBS系「COUNT DOWN TV」エンディングテーマ
    • アルバム『川本真琴』の二曲目に「愛の才能(ALBUM VERSION)」収録。アルバム収録版との相違は、シングル版の冒頭にある音が無いのと、フェードアウトで曲が終了すること。
  2. 早退(5:35)
    • 作曲:川本真琴/編曲:石川鉄男
    • 自作曲としては、この曲がデビュー曲となる。
  3. 愛の才能(Backing Track)(5:17)

収録アルバム[編集]

カバー・バージョン[編集]

  • 岡村靖幸 - 2007年(アルバム『Me-imi 〜Premium Edition〜』にシングルバージョンを収録[1]
  • 川本真琴 - 2016年(セルフカバーアルバム『ふとしたことです』にピアノの弾き語りで収録[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]