怪奇!吸血人間スネーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
怪奇!吸血人間スネーク
Ssssnake
監督 バーナード・L・コワルスキー英語版
脚本 ハル・ドレスナー
製作 ダン・ストリーピーク
製作総指揮 リチャード・D・ザナック
デヴィッド・ブラウン
音楽 パトリック・ウィリアムズ
撮影 ジェラルド・ベリー・フィンナーマン
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1973年7月18日
日本の旗 1976年9月18日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

怪奇!吸血人間スネーク』(原題:Ssssnake、別題:Sssssss)は、1973年のアメリカホラー映画である。


概要[編集]

マッド・サイエンティストによって蛇の血清を注射され、体が蛇と化していく青年の姿を描いたホラー映画。メイクアップを「猿の惑星」のジョン・チェンバースニック・マルセリーノが担当している。

日本での劇場公開時には「『ジョーズ』の製作者ザナック/ブラウンが再び放つ衝撃の恐怖映画第2弾」と謳われていたが、実際はジョーズ以前に制作されている。

あらすじ[編集]

爬虫類学者のストーナー博士は、人類がこの先生き残るには爬虫類に変化するしかないと考えており、その実験のために助手の大学生デイヴィッドにキングコブラの血清を注射することにする。デイヴィッドの体は日に日に変化していき、ついには体の半分が人間で半分が蛇というおぞましい姿になってしまう。

キャスト[編集]

日本語版スタッフ

演出:春日正伸、翻訳:宇津木道子、効果:PAG、調整:栗林秀年

外部リンク[編集]