後藤忠弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
後藤 忠弘
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 和歌山県
生年月日 (1939-07-15) 1939年7月15日(79歳)
身長
体重
177 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1962年
初出場 1962年
最終出場 1962年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

後藤 忠弘(ごとう ただひろ、1939年7月15日 - )は、和歌山県出身の元プロ野球選手。右投右打で、ポジションは外野手

来歴・人物[編集]

近鉄としては初めての新入団選手。近畿大学リーグで通算8ホーマーを記録、昭和35年秋の首位打者。1962年8月21日の毎日戦でフランク・マンコビッチから初打席本塁打を記録したが、成績が伸び悩み、翌年は1軍出場機会を得られず退団し、通算本塁打はその1本のみとなった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1962 近鉄 17 16 13 2 3 1 0 1 7 2 0 0 1 0 2 0 0 9 0 .231 .333 .538 .872
通算:1年 17 16 13 2 3 1 0 1 7 2 0 0 1 0 2 0 0 9 0 .231 .333 .538 .872

背番号[編集]

  • 47 (1962年 - 1963年)

関連項目[編集]