弦楽四重奏曲第15番 (モーツァルト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

弦楽四重奏曲第15番ニ短調K.421(417b)は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトによって、1783年に作曲された。ハイドン・セット全6曲中の第2作。6曲中で唯一の短調作品。

曲の構成[ソースを編集]

  • 第1楽章 Allegro moderato
  • 第2楽章 Andante
  • 第3楽章 Menuetto. Allegretto - Trio
  • 第4楽章 Allegretto ma non troppo
演奏時間約28~32分

編成[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]