府庁山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
府庁山
Fucho-yama1.jpg
府庁山三叉路(山頂)付近
標高 610 m
所在地 日本の旗 日本 大阪府河内長野市
位置 北緯34度24分0.25秒
東経135度37分18.9秒
座標: 北緯34度24分0.25秒 東経135度37分18.9秒
府庁山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

府庁山(ふちょうやま)は、大阪府河内長野市標高610m[1]の山で、大阪50山のひとつである。

府庁山という名前の由来は、大阪府が山一帯を山主より借りて植林を行ったことによる[2]

山頂(610m地点)付近は、三叉路となっており西〜南方向に展望が開けている。主な登山道は、天見駅旗尾岳→府庁山、千早口駅→クヌギ峠→田山→府庁山、天見駅→蟹井神社→十字峠→府庁山など。

脚注[編集]

  1. ^ 通常、府庁山三叉路近くを山頂とし標高610mとする。三叉路の北の640mのピークを山頂とする人もいる。
  2. ^ 『山と高原地図』(金剛・葛城・紀泉)の付属解説書