広島県運転免許センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
広島県運転免許センター

広島県運転免許センター(ひろしまけんうんてんめんきょセンター)は、広島市佐伯区石内南三丁目にある広島県警察が管理する運転免許試験場

所在地[ソースを編集]

広島県広島市佐伯区石内南3丁目1-1

概要[ソースを編集]

広島県運転免許センターは、総面積約25万平方メートルと広大である。駐車場も約800台収容可能[1]。 試験コースは、四輪と二輪試験コースと完全に分かれている。 当然の事ながら、改正された大型自動車免許試験にも完全対応。四輪試験コースは外周オール片側3車線になっている。 この他に各種訓練コースがあり、なかでも高速道路体験コースがあるのが特徴。 実際の高速道路と同様に料金所、トンネル、降雨装置等があり、全国初の本格的な訓練コースといえる。

沿革[ソースを編集]

旧免許センターは1965年(昭和40年)に設立されたが、老朽化が進んだことや、駐車スペース、業務量の増加などの問題に加え、免許試験場と7キロメートル以上離れているなどの立地条件の悪さを改善するために新しく開所した[1]

交通[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 広島県(archive.is). “広島県運転免許センター”. 県政クローズアップ. http://archive.is/2zNI 2015年12月3日閲覧。 

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]

座標: 北緯34度25分00秒 東経132度23分35秒 / 北緯34.416612度 東経132.393131度 / 34.416612; 132.393131