幸隆生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

幸 隆生(みゆき たかお[1]1930年 - )は元・日本映画の特撮スタッフ、貿易会社社長[要出典]大分県出身。

経歴[編集]

1951年円谷技術研究所に入所し円谷英二に師事。1954年東宝スタジオの合成室に移籍し1962年に退社しフリーとなる。

映画[編集]

公開年月日 作品名 制作(配給) 役職
1954年11月3日 ゴジラ 東宝撮影所
東宝
光学作画
1954年12月29日 透明人間
1957年12月28日 地球防衛軍[2] 撮影助手(特撮)
1959年10月25日 日本誕生 光学作画
1961年7月30日 モスラ
1961年10月8日 世界大戦争
1962年3月21日 妖星ゴラス
1962年8月11日 キングコング対ゴジラ
1963年1月3日 太平洋の翼
1963年5月29日 青島要塞爆撃命令
1963年10月26日 大盗賊
1964年1月13日 士魂魔道 大龍巻 宝塚映画
(東宝)

参考文献・出典[編集]

  • 『東宝SF特撮映画シリーズVOL.8 ゴジラvsメカゴジラ』東宝出版事業室、1994年。

脚注[編集]

  1. ^ https://www.toho.co.jp/library/system/people/?9439
  2. ^ 映画資料室”. viewer.kintoneapp.com. 2020年4月21日閲覧。

外部リンク[編集]