平野稜二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平野稜二
生誕 (1994-03-23) 1994年3月23日(25歳)
富山県富山市
国籍 日本の旗 日本
活動期間 2013年-
ジャンル 少年漫画
テンプレートを表示

平野 稜二 (ひらの りょうじ、1994年3月23日[1] - )は、日本漫画家富山県富山市出身[1]

経歴[編集]

子どものころから『週刊少年ジャンプ』(集英社)を愛読しており、富山高等専門学校在学中に漫画を描き始めた[2]。4年生の頃、週刊少年ジャンプの新人漫画賞に投稿し入選は逃すものの、担当編集者が付くことになった[2]。『少年ジャンプNEXT!!』(集英社)に読切を掲載後。長岡技術科学大学新潟県)に編入し卒業する[2]。卒業後は就職せずに、職業漫画家を目指して東京都に移り住んだ[2]。2016年4月、読切『BOZE』が『週刊少年ジャンプ』に掲載される[2]。その後は漫画家のアシスタントを務める。『週刊少年ジャンプ』2018年7号から20号まで『BOZEBEATS』を連載した[2][3][4]

鬼滅の刃』のスピンオフ『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』前後編を『週刊少年ジャンプ』2019年18号・19号に連載[5]。『鬼滅の刃公式スピンオフ「きめつのあいま!」』を『少年ジャンプ+』2019年4月7日より全26話連載。

その後ジャンプから離れ、『TYPE-MOONコミックエース』で『帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline』を連載中。

人物[編集]

好きな漫画は『皇国の守護者』・『ARMS』・『ぼくらの』。趣味・特技はハンドボール(キーパー)。ホーミー。寿司が好き[1]

作品[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]