平塚市立江陽中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平塚市立江陽中学校(ひらつかしりつ こうようちゅうがっこう)とは、神奈川県平塚市にある公立中学校

昭和22年5月5日に平塚市立崇善中学校として、開校された学校である。開校記念日 昭和22年6月8日校名を平塚市立江陽中学校と改称された。 校名の由来は明治初年、藤沢在羽烏耕余塾の小笠原東陽先生が、平塚の地を江陽と呼ばれたからである。「江」とはすなわち、「相模川」(馬入川)のことで、朝日が東天にのぼれば、まず河(江)の西を照らす。 よって河の西は陽ざしの地であり、校章は、内に相模川をさす「江」と、中学校の「中」の2字を、外にエンジと白線で、菱形を配し図案化した。

出身者[編集]

  • 白川道 - ハードボイルド作家
  • 下田北斗 - プロサッカー選手 J1リーグ川崎フロンターレ所属

脚注[編集]

[ヘルプ]