平内政信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平内政信または正信(へいのうち まさのぶ、天正11年(1583年) - 正保2年7月5日1645年8月26日))は、江戸時代大工棟梁紀伊国(現在の和歌山県那賀郡出身。

略歴[編集]

江戸幕府に出仕、1632年寛永9年)作事方大棟梁に就任。以降平内家は代々作事方を務めた。

著書[編集]

匠明』 - 木割の伝書で写本が知られる。

作品[編集]

参考資料[編集]

関連項目[編集]