川越 (川越市の大字)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 埼玉県 > 川越市 > 川越 (川越市の大字)
川越
川越市大字川越・芳野農協前バス停付近
川越市大字川越・芳野農協前バス停付近
川越の位置(埼玉県内)
川越
川越
川越の位置
北緯35度55分59.04秒 東経139度30分38.62秒 / 北緯35.9330667度 東経139.5107278度 / 35.9330667; 139.5107278
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Kawagoe, Saitama.svg 川越市
地区 本庁管内
人口
2017年(平成29年)10月1日現在)[1]
 • 合計 17人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
350-0852[2]
市外局番 049[3]
ナンバープレート 川越

川越(かわごえ)は、埼玉県川越市大字[4]郵便番号は350-0852[2]

地理[編集]

川越市の東部、旧赤間川の左岸に位置する。北部を北田島、北東部を大字寺井、東部を大字伊佐沼、東南部を寺井の飛地、南部を大字松郷、西部を城下町と接している。西南部の寺井の飛地とは僅かに接していない。水田を中心とした農業地域であり、水田の中に農家・集荷所・小工場が点在する[4]。また北東に九十川埼玉県道51号線に接した飛地が存在し、大字鴨田・大字伊佐沼・大字寺井と接する。

歴史[編集]

もともとは現在より広範囲を指す地名であったが、大字川越の大部分は漸次町名が設定されていったため、最東部が大字川越として残る[4]

地名の由来[編集]

荒川入間川などの間にあり、川を越えなければたどり着けない場所であるため、この名がついた[5]

沿革[編集]

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

番地 小学校 中学校
2362〜2365 川越市立川越第一小学校 川越市立川越第一中学校
その他 川越市立川越小学校 川越市立初雁中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

鉄道は地内を通っていない。

バス[編集]

道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 川越市 町字別・男女別人口と世帯数”. 川越市 (2017年10月2日). 2017年10月14日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年10月11日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』角川書店、1988年7月再版、P290。
  5. ^ 類例としては川越市の北隣に位置し、川に囲まれて島のようになっていることからつけられた川島町が挙げられる。
  6. ^ 町名地番別川越市立小・中学校検索”. 川越市 (2015年1月3日). 2017年10月14日閲覧。