川口軌外

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

川口 軌外(かわぐち きがい、1892年11月10日 - 1966年6月5日)は、日本の洋画家和歌山県生まれ。1920年代パリアンドレ・ロートフェルナン・レジェマルク・シャガールらに学ぶ。帰国後の1930年代、独立美術協会の結成に参加。幻想的で色彩豊かな作風で評価を得た。戦後は国画会に所属し、抽象的な作風へと展開した。東京都で没した。

略歴[編集]

主な作品[編集]

参考文献[編集]

  • 獨立美術 6 川口軌外特輯 建設社 1933
  • 川口軌外展 開館10周年記念 和歌山県立近代美術館 1973
  • 川口軌外展 ある洋画家の軌跡 和歌山県立近代美術館 1999

外部リンク[編集]