嶋宏大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

嶋 宏大(しま ひろお、1963年5月10日 - )は、日本のノルディックスキージャンプの元選手。

プロフィール[編集]

北海道下川町出身。駒大岩見沢高校-地崎工業

20歳で1984年サラエボオリンピック代表に選ばれる。 1987年1月18日のSTV杯では大倉山ジャンプ競技場の当時のバッケンレコードとなる120.0メートルを記録。翌週に行われたワールドカップでも70m級で3位、90m級で6位と活躍した。

主な成績[編集]

外部リンク[編集]