島田三蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

島田 三蔵(しまだ さんぞう、1938年9月20日[1] - 2007年9月19日[2])は、日本の翻訳家(朝日新聞人物データベースには「作家・翻訳家」として登録されている)。本名は前島勝義(まえじま・かつよし)[3]

東京の向島(現墨田区向島)生まれ[4]。1957年東京教育大学文学部日本史学科に入学[5]。在学中に父親が死去したため留年し、大濱書店で働く[6]。1963年卒業[7]

卒業後、偕成社に入社し編集者となる[8]。1968年に退社し学習研究社に入社[9]。1972年に退社[10]。島田三蔵の筆名で翻訳を始める[11](退社は社の方針に合わなかった為[12])。

著書[編集]

  • 人物日本の歴史 5 源頼朝と源平の戦い 学習研究社 1984.5
  • 日曜日は自転車に乗って 前島勝義名義 平原社 2009.12

翻訳[編集]

  • バレエへの夢 ジーン=エストリル 偕成社 1978.9 (ドリーナバレエシリーズ ; 1)
  • 白鳥のように ジーン=エストリル 偕成社 1978.9 (ドリーナバレエシリーズ ; 2)
  • のびゆく悩み ジーン=エストリル 偕成社 1978.10 (ドリーナ バレエ シリーズ ; 3)
  • デトロイト刑事 ジョン・A.ジャクスン 早川書房 1979.8 (世界ミステリシリーズ)
  • 内なる敵 マイクル・Z.リューイン 早川書房 1980.2 (世界ミステリシリーズ) のち文庫
  • 関税品はありませんか? フリーマン・W・クロフツ 1980.7 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
  • もぐり酒場 ジョン・A.ジャクスン 早川書房 1980.10 (世界ミステリシリーズ)
  • 友情ある殺人 ロバート・L.フィッシュ 1981.4 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
  • ヴォスパー号の遭難 F.W.クロフツ 1981.10 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
  • 喉切り隊長 ジョン・ディクスン・カー 1982.8 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
  • 炎の砦マサダ アーネスト・K.ガン 早川書房 1982.10
  • 騎士の盃 カーター・ディクスン 1982.12 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
  • サバイバル・ゲーム ジェイムズ・リー 早川書房 1983.7 (世界ミステリシリーズ)
  • 緋色の勇者 ダグラス・リーマン 1984.3 (ハヤカワ文庫)
  • 日曜の絞首人 ジェイムズ・マクルーア 早川書房 1985.2 (世界ミステリシリーズ)
  • 十二人目の陪審員 B.M.ギル 早川書房 1985.12 のち文庫
  • チャリティ岬に死す ウィリアム・G.タプリー 1986.6 (サンケイ文庫)
  • 呪われたブルー・エラー ウィリアム・G.タプリー 1986.8 (サンケイ文庫)
  • 殺人セミナー B.M.ギル 1986.11 (サンケイ文庫)
  • 狙われた大リーガー ウイリアム・G.タプリー 1987.5 (サンケイ文庫)
  • フォックスキャッチャー ウィリアム・H.ハラハン 1987.11 (サンケイ文庫)
  • 悪魔の仕事 ウィリアム・G.タプリー 1989.1 (扶桑社ミステリー)
  • ライブラリー・ファイル スタン・リー 東京創元社 1989.7 (創元ノヴェルズ)
  • ウィーラーからの電話 ウィリアム・G.タプリー 1990.1 (扶桑社ミステリー)
  • 焼殺魔 フロリダの悲劇 ジョン・ラッツ 1990.4 (二見文庫)
  • 誰がジョン・レノンを殺したか? フェントン・ブレスラー 音楽之友社 1990.10 のち学研M文庫
  • ハリエットは学校にワニをつれてきた マーチン・ウォッデル 学習研究社 1990.11 (てのり文庫)
  • ウィンザー・ハーバーの醜聞 ウィリアム・G.タプリー 1991.3 (扶桑社ミステリー)
  • 探偵レス・カーツの遺言 ウィリアム・G.タプリー 1991.8 (扶桑社ミステリー)
  • ハリエットとお化けの出る学校 マーチン・ウォッデル 学習研究社 1991.4 (てのり文庫)
  • センシティヴ ハーバート・バークホルツ 1993.3 (扶桑社ミステリー)
  • 残酷な季節 ウィリアム・G.タプリー 1993.7 (扶桑社ミステリー)
  • ゴッド・プロジェクト スタン・リー 東京創元社 1993.8 (創元ノヴェルズ)
  • 守秘義務 ウィリアム・G.タプリー 1993.12 (扶桑社ミステリー)
  • ジブラルタル・ルール ハーバート・バークホルツ 1994.11 (扶桑社ミステリー)
  • ケープ・コッドの罠 ウィリアム・G.タプリー 1995.5 (扶桑社ミステリー)
  • 哀しみの絆 ウィリアム・G.タプリー 1995.10 (扶桑社ミステリー)
  • クライム・バスターズ ディック・ロクティ 1996.4 (扶桑社ミステリー)
  • 脅迫、空港閉鎖! ジャック・トロリー 1996.9 (扶桑社ミステリー)
  • 百万ドルの罠 ジャック・トロリー 1998.3 (扶桑社ミステリー)
  • 戦争と正義 エノラ・ゲイ展論争から トム・エンゲルハート、エドワード・T.リネンソール編 1998.8 (朝日選書)
  • ヴァーンスの死闘 クレイ・ハーヴェイ 1998.9 (扶桑社ミステリー)
  • 12人の鼓手 ダイアナ・デヴェレル 1999.5 (文春文庫)
  • ゴッホ「医師ガシェの肖像」の流転 シンシア・ソールツマン 1999.12 (文春文庫)
  • 黒の襲撃者 クレイ・ハーヴェイ 2000.7 (扶桑社ミステリー)
  • 1900年のハリケーン エリック・ラーソン 2000.11 (文春文庫)
  • 古地図に魅せられた男 マイルズ・ハーベイ 2001.10 (文春文庫)
  • 灰色の非武装地帯 クレイ・ハーヴェイ 2002.9 (扶桑社ミステリー)
  • 硫黄島の星条旗 ジェイムズ・ブラッドリー、ロン・パワーズ 2002.2 (文春文庫)

脚注[編集]

  1. ^ 朝日新聞人物データベース
  2. ^ 朝日新聞人物データベース
  3. ^ 朝日新聞人物データベース
  4. ^ 『日曜日は自転車に乗って』著者紹介より
  5. ^ 『日曜日は自転車に乗って』著者紹介より
  6. ^ 『日曜日は自転車に乗って』著者紹介より
  7. ^ 朝日新聞人物データベース
  8. ^ 朝日新聞人物データベース
  9. ^ 朝日新聞人物データベース
  10. ^ 日外アソシエーツ現代人物情報
  11. ^ 朝日新聞人物データベース
  12. ^ 『日曜日は自転車に乗って』著者紹介より