岡田日郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岡田 日郎(おかだ にちお、本名:岡田 晃1932年11月3日 - )は、俳人東京生、学習院大学卒。

福田蓼汀の「山火」に投句、1951年より同編集人。蓼汀の没後、1990年より「山火」主宰を継承。1993年、『連嶺』で第32回俳人協会賞。山岳俳句を多く詠み、『山の俳句歳時記』などの著作もある。

参考文献[編集]

  • 長谷川櫂 編著 『現代俳句の鑑賞101』 新書館、2001年

外部リンク[編集]