岡崎光治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岡崎 光治(おかざき みつはる、1935年 -2018年 )は、日本作曲家指揮者日本作曲家協議会会員、日本電子音楽協会理事、仙台電子音楽協会代表、仙台作曲家集団所属、宮城県芸術協会参事、NHK仙台放送局合唱団音楽監督。常盤木学園高等学校音楽科講師。

経歴[編集]

作曲作品[編集]

  • 男声合唱組曲「心に翼を」[男声4部] 詩:原田勇男[2]
    • −東北大学男声合唱部創立50周年記委嘱作品−
  • カンタータ「魂の坑道ははてしなく」[混声4部] 詩:原田勇男[3][4]
    • −落盤事故や「じん肺」の災害を受け、尊い命を落とした「ヤマの男たち」に捧げる鎮魂歌−
  • 混声合唱組曲「幻の祭り」(詩:スズキヘキ)
  • オペラ『鳴砂』

海外公演[編集]

  • 東北大学男声合唱部OB・NY公演 岡崎光治 指揮・音楽監督 岡崎光治[5]
    • 公演日時 2011年(平成23年)5月20日(金)20時~22時30分(現地時間)
    • 公演会場 ニューヨーク カーネギー大ホール(Isaac Stern Hall)

出版本[編集]

  • ヤマの男たち 常磐じん肺裁判12年半の軌跡 鎮魂「ヤマの男たち 」(岡崎光治) 出版:常磐じん肺弁護団

動画[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]