山口県道258号武久椋野線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
山口県道258号標識

山口県道258号武久椋野線(やまぐちけんどう258ごう たけひさむくのせん)は、下関市武久町2丁目と下関市椋野町2丁目を結ぶ一般県道

概要[編集]

かつては、現在の幡生駅南側から終点までは山陽鉄道の線路敷地であったが、1928年に山陽本線の経路変更が行われ、線路跡地が道路となり、後に山口県道248号幡生停車場椋野線と指定される。 しかし狭くて信号による交互通行を実施しているJR幡生駅南側のガードに代わる陸橋や国道191号下関北バイパスの建設を契機に経路が変更され、現行路線になった。

2006年平成18年)3月19日に国道191号下関北バイパスの一部開通に併せて起点 - 下関市武久町1丁目間が開通、JRをまたぐ残区間(下関市武久町1丁目 - 下関市幡生宮ノ下町間)も2008年(平成20年)6月13日に開通し、全線が開通した。

中国自動車道関門橋下関ICと、現在建設中の長州出島響灘に建設中の人工島)とを結ぶ主要道路として位置づけられており、下関IC付近と、国道191号をまたぐ立体交差区間を除いたほぼ全線が4車線で建設されている。

路線データ[編集]

  • 起点:下関市武久町2丁目(国道191号下関北バイパス交点)
  • 終点:下関市椋野町2丁目(中国自動車道・関門橋下関IC・国道2号山口県道57号下関港線交点)
  • 総延長:

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 下関市

接続道路[編集]

  • 国道191号下関北バイパス(下関市武久町2丁目〔起点〕)
  • 国道191号(下関市武久町1丁目)
  • 山口県道248号下関港安岡線(下関市幡生宮の下町・旭交差点)
  • 中国自動車道・関門橋下関IC・国道2号・山口県道57号下関港線(下関市椋野町2丁目〔終点〕)

沿線の主な施設[編集]

関連項目[編集]