山口俊夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山口 俊夫(やまぐち としお、1928年2月 - 2007年12月12日)は東京都出身の法学者。専門はフランス法労働法東京大学名誉教授。日仏法学会会長。元中央労働委員会会長。

学歴[編集]

職歴[編集]

受賞[編集]

  • パリ大学Prix de Th'ese(博士論文賞)、1961年

主要著書[編集]

  • 『概説フランス法上・下』(1978年、2004年)
  • 『フランス債権法』(1986年)
  • 『フランス法辞典』(2002年)