尾形勇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

尾形 勇(おがた いさむ、1938年2月4日 - )は、中国史学者、東京大学名誉教授、元立正大学教授文学博士(東京大学、1979年)(学位論文「中国古代国家の秩序構造に関する基礎的研究」)。

現在、立正大学院非常勤講師ほか。

来歴[編集]

著書[編集]

  • 中国古代の「家」と国家 皇帝支配下の秩序構造 岩波書店, 1979
  • 中国歴史紀行 角川選書, 1993

共編著[編集]

  • 中華文明の誕生 平勢隆郎共著 中央公論社(世界の歴史2), 1998、中公文庫, 2009
  • 中国史  岸本美緒共編 山川出版社, 1998
  • 歴史学事典第10巻 身分と共同体 弘文堂, 2003
  • 日本にとって中国とは何か 鶴間和幸,上田信,葛剣雄,王勇,礪波護共著、講談社(中国の歴史), 2005

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.306

参考[編集]

  • 「尾形勇教授略歴および研究業績」『立正史学』2008

外部リンク[編集]