尾上神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
尾上神社
Onoe5013.JPG
拝殿と本殿
所在地 兵庫県加古川市尾上町長田字尾上林518
位置 北緯34度44分37.6秒
東経134度49分26.4秒
座標: 北緯34度44分37.6秒 東経134度49分26.4秒
主祭神 住吉大明神
創建 伝・神功皇后時代
例祭 9月30日
主な神事 1月13日(ワーワーの頭(とう))
地図
尾上神社の位置(兵庫県内)
尾上神社
尾上神社
尾上神社 (兵庫県)
テンプレートを表示
相生之松

尾上神社(おのえじんじゃ)は、兵庫県加古川市にあり住吉四所を祀っている神社

概要[編集]

神功皇后三韓征伐の際に、この地に上陸したが長雨のために船を進めることが出来なかったため、「鏡の池」で潔斎沐浴して晴天を祈願し、住吉大明神を勧請したことが、当神社の起源といわれる。

神社にある尾上の鐘とも呼ばれる梵鐘は国の重要文化財に指定されている。また、境内には高砂にも詠まれ天然記念物であった尾上の松があることでも有名である。現在は五代目の松である。

祭神[編集]

  • 住吉大明神

文化財[編集]

  • 重要文化財
    • 梵鐘
  • 登録有形文化財[1]
    • 4棟

所在地[編集]

兵庫県加古川市尾上町長田字尾上林518

アクセス[編集]

近隣情報[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 加古川市ホームページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]