小野英作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小野 英作(おの えいさく、男性、1967年 - )は、日本グラフィックデザイナー愛知県出身。デザイン事務所「nana」代表。アートディレクターを務めた雑誌『relax』(マガジンハウス)やコンピレーションCDシリーズ『Cafe Apres-midi』シリーズで知られる。

多摩美術大学の絵画科を卒業後、プロペラ・アート・ワークスに入社。2年間、Macintoshを使ったデザインを行う。1993年、在籍中に自主制作したフリーペーパー『コロコロcud』を見た小西康陽をはじめミュージシャンらから仕事が来るようになり、グラフィックデザイナーとして独立。多くのCDジャケット、ブックデザインを手がけている。同時期に話題になったグルーヴィジョンズと同じく、90年代以降の日本における、スイス・タイポグラフィのリバイバルの一端を担った。

CDデザイン[編集]

  • V.A.『Free Soul』シリーズ(1994年~)
  • V.A.『未来の音楽』シリーズ(1994年~)
  • WILDJUMBOレーベル(1994年~)
  • SATELLITE LOVERS『MUSIC』(1994年)
  • CARAMEL PAPA『PANAM SOUL IN TOKYO』(1996年)
  • Swing Out Sister『The Big Elsewhere』(1996年)
  • Fantastic Plastic Machine『The Fantastic Plastic Machine』(1997年)
  • Fantastic Plastic Machine『L'aventure Fantastique』(1997年)
  • 松田弘『DRMS』(1997年)
  • L⇔R『Doubt』(1997年)
  • Captain Mook & The Ala Moana Strings『UKULELE CALENDAR』(1997年)
  • Instant Cytron『CHEERFUL MONSTERS』(1997年)
  • Fantastic Plastic Machine『Luxury』(1998年)
  • THE BEATNIKS『M.R.I. Musical Resonance Imaging』(2001年)
  • V.A.『Hotel WITH THE STYLE Volume 02』(2005年)
  • Isabelle Antena『French Riviera』(2006年)
  • V.A.『ミュージック・ダイアリー』シリーズ(2007年)
  • V.A.『bossa nova 1991:shibuya scene retrospective』(2007年)※ブックレットのみ

ブックデザイン[編集]

  • 野村浩司『0155』(光琳社/1997年)
  • 『dimanche 日曜のコーヒー的なシアワセ。』(アスペクト/2000年)
  • 『カフェの話。』(アスペクト/2001年)
  • 河井リツ子『はむたろっとカードブック』(小学館/2002年)
  • 冬野さほ『まよなか』(ブルース・インターアクションズ/2003年)
  • 板尾創路『板尾日記』シリーズ(リトルモア/2006年~)
  • 永瀬沙世『青の時間 THROUGH THE LOOKING-GIRL』(プチグラパブリッシング/2006年)
  • 橋本裕志『特急田中3号 オフィシャル・ガイドブック』(リトルモア/2007年)
  • 関めぐみ『花美月 谷村美月写真集』(集英社/2008年)
  • 本馬英治『岬バーガー』(リトルモア/2008年)
  • 若木信吾『THE FUNERAL OF TAKUJI WAKAGI 葬送』(YOUNGTREE PRESS/2007年)
  • せきしろ『不戦勝』(マガジンハウス/2008年)
  • セルジオ・カブラルナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズの真実』(ブルース・インターアクションズ/2009年)
  • ミッシェル・マーサージョニ・ミッチェルという生き方 ありのままの私を愛して』(ブルース・インターアクションズ/2010年)
  • シーザー・パディーヤ『アンダーグラウンド・ロックTシャツ RIPPED』(ブルース・インターアクションズ/2010年)

雑誌デザイン[編集]

  • 『suburbia suite 19940409 free soul』(1994年)
  • 『DICTIONARY』vol.41~48, 52, 53(クラブキング/1995~1996年)
  • 『smart』中面「GIRL OF …」(宝島社/1997年)
  • 『relax』(マガジンハウス/2000~2004年)
  • 流行通信』(インファス/2005~2006年)

その他[編集]

  • ゲーム『鈴木爆発』(エニックス/2000年)※ストーリーボード担当
  • Grand Gallery関連全アートワーク

外部リンク[編集]

参考文献[編集]

  • 『デザインの現場』1994年10月号
  • 『design plex』1997年12月号