小池ジョアンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小池ジョアンナ
出生名 小池渚安奈
生誕 (1990-07-11) 1990年7月11日(27歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
学歴 青山学院大学文学部卒業
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
活動期間 2007年 -
公式サイト 小池ジョアンナ公式ブログ

小池 ジョアンナ(こいけ じょあんな、1990年7月11日 - )は、東京都出身の歌手。本名は小池 渚安奈(読み方同じ)。青山学院大学文学部英米文学科卒業。

人物[編集]

東京都出身。英語、日本語、タガログ語のトリリンガル。三妹弟の長女。実妹は俳優・脚本家・演出家の小池樹里杏。囲碁4段

来歴[編集]

2007年
2008年
2009年
2010年
  • 9月28日、オフィシャルブログをアメーバーブログで開始。[1]
2011年
2012年
2013年
  • 5月6日、作家・岩崎夏海のニコ生番組『ハックルベリーに会いに行く』アシスタントとして出演。[4]
  • 6月10日、名前の表記をKOIKE JOANNAから小池ジョアンナへ。[5]
  • 7月27日、28日、代々木公園にてタイフェアin 東京2013に出演。[6]
  • 12月1日、新宿ACEにてフィリピン台風被害復興企画 ~Pray For Philippines~ に出演。[7]
  • 12月22日、代々木公園にて、NPO法人アジア子ども教育基金協会の創立25周年記念イベント「アジア クリスマス フェスティバル 2013」に出演。[8]
2014年
  • 4月4日、FM-FUJI『TOKYO GEEK NIGHT』(毎週金曜24時)に出演。初のFMレギュラー。[10]
  • 8月1日、六本木morph-tokyoでのライブにて小池ジョアンナfeat.小池樹里杏、初ライブ。「ムテキノウタ」CD先行リリース。[13]
  • 9月25日、2015年1月31日、渋谷TAKE OFF 7にて1stワンマンライブ開催をブログで発表。
    ワンマンまでの箱ライブ+ストリートで99本のライブしてワンマンを100本目にするという100本企画も同時に発表。[15]
  • 10月28日100本企画で初の大阪遠征ストリート(天王寺、梅田)。[16]
2015年
  • 1月30日、渋谷TAKE OFF 7にて小池ジョアンナ1stワンマンライブ-Memories- 開催。ニューシングル「MAKE SMILE!!」リリース。[17]
  • 5月9日、10日、港区芝公演にて第2回タイフェア in 芝公園2015に出演。[18]
  • 7月10日、渋谷TAKE OFF 7にて初の生誕祭『小池ジョアンナバースデーライブpresented by J-journey』開催。[20]
  • 11月18日、学芸大学千本桜ホールにて舞台『流れる』(11月18日~22日)初主演。脚本演出は実妹小池樹里杏。劇中歌『タカラモノ』リリース[21]
2016年
  • 2月29日、Inter FM897「Happy Hour!」(DJトムセン陽子)出演。渋谷MODIサテライトスタジオにて公開放送、番組観覧。Inter FM初出演[23]
  • 4月1日、InterFM897で毎週水曜深夜のFM番組「A Thousand Miles」のレギュラーDJとして出演発表。初回放送日は4月6日24時から。[24]
  • 5月28日、ハワイ、ホノルル市のハワイ・コンベンション・センターにて『第39回NAHOKU NANO HANO AWARD』に招待され参加。[25]
  • 7月12日、由比ヶ浜、音霊OTODAMA SEA STUDIO『そうだ!海に行こう!!』ライブ。音霊初出演。[26]
  • 11月26日、公式ブログにてYouTube『ジョアンナチャンネル』開設を発表。[28]
2017年
  • 3月8日上野音横丁ライブにてシングル『NO LIMIT/タカラモノ』リリース。[29]
  • 3月9日、、六本木morph tokyoライブ。8日上野を含めた2Daysライブをもって7ヶ月の楽曲制作期間を終了しライブ活動再開。
  • 3月22日、InterFM897「A Thousand Miles」レギュラー放送最終回。全51回。[31]
  • 3月26日、大阪遠征、美園ユニバース「ジョーブログ無料文化祭」出演。
  • 4月9日、お台場TFTホール「う祭 ~UUUM CARNIVAL~ 2017春」参加。PACHI PACHI FACTORYのブースにてCD「恋する週末」無料配布。[32]
  • 4月28日、映画「離れても離れてもまだ眠ることを知らない」(霞翔太監督、6/6公開)の翻訳を脚本、演出家で実妹の小池樹里杏と共に担当。[33]
  • 5月6日、かつしかFM「たけ坊のナイナイnight!!」番組アシスタント。初回放送。[34]
  • 5月16日、オンナノコノミカタ企画「日本全国ミカタノタビ」川崎ストリート
  • 5月17日、オンナノコノミカタ企画「日本全国ミカタノタビ」大阪なんば、梅田ストリート
  • 5月18日、オンナノコノミカタ企画「日本全国ミカタノタビ」京都河原町ストリート

エピソード[編集]

  • 2015年のストリート100本企画で初の大阪遠征をした理由は当時中学3年生のファンの女の子2人に会えると思ったため。[35]

交友関係[編集]

ディスコグラフィ[編集]

発売日 タイトル 品番
1st 2007年3月14日  『Catch Your Dream☆』   GNCA-7912
2nd 2007年5月30日  『Run Over』  GNCA-7913
* 2014年3月29日  『COLRFUL』  自主制作
3rd 2014年8月9日  『ムテキノウタ』 feat.小池樹里杏  APCD-10002
4th 2015年1月30日  『MAKE SMILE!!』  APCD-10004
* 2015年11月18日  『タカラモノ』 feat.バーチーズ  自主制作
* 2017年3月8日  『NO LIMIT/タカラモノ』  自主制作

オムニバス参加作品[編集]

発売日 タイトル 参加楽曲 品番
2012年10月17日 『TOKYO NEXT GIRLS』 (#3)『I will be there』  SFCA-11201
2013年7月10日 『常夏ジャパレゲ祭~Love&Respect~』 (#8)『この夜を止めてよ』(ORIGINAL BY JUJU)
(#12)『逢いたい』feat. Tiara(ORIGINAL BY エイジア エンジニア)
(#15)A Perfect Sky(ORIGINAL BY BONNIE PINK)
(#30) LA・LA・LA LOVE SONG(ORIGINAL BY 久保田利伸)
 STEAD-00003
2014年5月14日 それでも世界は美しい (#2)『BEAUTIFUL WORLD』  VPCG-84972

タイアップ[編集]

楽曲名 収録CD タイアップ作品名
『Catch Your Dream☆』 『Catch Your Dream☆』 TVアニメ史上最強の弟子ケンイチ2期ED
『Run Over』 『Run Over』 TVアニメ史上最強の弟子ケンイチ3期ED
それでも世界は美しい 『BEAUTIFUL WORLD』  日本テレビアニメそれでも世界は美しいOP
『タカラモノ』 『タカラモノ』  舞台『流れる』劇中歌

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 『今夜も同じ月の下で』(2010年10月18日、25日、すまいるFM)
  • 『TOKYO GEEK NIGHT』(2014年4月4日-12月26日、FM-FUJI)
  • 『Happy Hour!』(2016年2月29日、Inter FM897)
  • 『A Thousand Miles』(2016年4月6日-2017年3月22日 Inter FM897)
  • 『たけ坊のナイナイnight!!』(2017年5月6日- かつしかFM)

Web・ネット番組[編集]

  • 『川上とも子のうさぎのみみたぶ』(2007年3月6日、音泉)
  • 『かかずゆみの超輝け!大和魂!!』(2007年3月13日、音泉)
  • 『喜多村英梨の超ラジ!』(2007年3月19日、超!A&G+)
  • 『佐藤利奈のあの空で逢いましょう♪F』(2007年5月31日、音泉アニメイトTV)
  • 『AiveのDarlin'×3』(2012年9月6日、スティッカムTV)
  • 『ハックルベリーに会いに行く』(2013年5月6日-、ニコニコ生放送
  • 『サルエルパンクのパンク寸前』(2013年9月16日、WALLOP)
  • 『小池姉妹のムテキノシマイ』(「ムテキノウタ」発売記念チャット)(2014年8月8日放送、NEO station.TV )
  • 『ムテキノシマイSPECIAL~ジョアンナの部屋~」』(2015年3月6日、NEO station.TV )
  • 『GreenJacketの「緑の部屋」☆』(2016年3月16日、ニコニコ生放送

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2010年9月28日閲覧。
  2. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2010年10月18日閲覧。
  3. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年4月27日閲覧。
  4. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年5月6日閲覧。
  5. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年6月10日閲覧。
  6. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年8月1日閲覧。
  7. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年12月3日閲覧。
  8. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年12月23日閲覧。
  9. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年3月27日閲覧。
  10. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年4月1日閲覧。
  11. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年5月6日閲覧。
  12. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年5月21日閲覧。
  13. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年8月2日閲覧。
  14. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年8月9日閲覧。
  15. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年9月25日閲覧。
  16. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年11月1日閲覧。
  17. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2015年2月1日閲覧。
  18. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2015年5月12日閲覧。
  19. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2015年7月3日閲覧。
  20. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2015年7月13日閲覧。
  21. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2015年11月18日閲覧。
  22. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2015年12月31日閲覧。
  23. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2016年3月2日閲覧。
  24. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2016年4月1日閲覧。
  25. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2016年6月3日閲覧。
  26. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2016年7月13日閲覧。
  27. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2016年9月5日閲覧。
  28. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2016年11月26日閲覧。
  29. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2017年3月14日閲覧。
  30. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2017年3月14日閲覧。
  31. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2017年3月24日閲覧。
  32. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2017年4月9日閲覧。
  33. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2017年4月29日閲覧。
  34. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2017年5月7日閲覧。
  35. ^ 小池ジョアンナオフィシャルブログ”. 2014年11月1日閲覧。

外部リンク[編集]