小林美夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
こばやし よしお
小林 美夫
生誕 1928年
日本の旗 日本埼玉県
死没 (2017-10-05) 2017年10月5日構文エラー:「xx」を認識できません。歳没)-->
居住 日本の旗 日本
研究分野 建築学
研究機関 日本大学
出身校 日本大学
主な受賞歴 BCS賞1991年
瑞宝中綬章2008年
プロジェクト:人物伝

小林 美夫(こばやし よしお、1928年 -2017年10月5日[1])は、日本の建築家教育者勲等瑞宝中綬章学位工学博士株式会社アトリエ・K主宰、日本大学名誉教授

概要[編集]

埼玉県生まれ。

1950年日本大学卒業後、日本放送協会建築部に採用された。1958年には母校である日本大学の講師に就任し、1973年より理工学部教授に就任した。日本大学では長く後進の育成にあたった。

また、自身の建築設計事務所としてアトリエ系建築設計事務所「アトリエ・K」を主宰した。

主要な作品としては、岩手県営体育館秋田県立体育館日本薬学会長井記念館、東京薬科大学八王子キャンパス、静岡県立大学などが挙げられる。桃生町農業者トレーニングセンターにて、社団法人日本建築学会東北支部より第1回東北建築賞作品賞を授与された[2]。また、静岡県立大学にて、社団法人建築業協会より第32回BCS賞が授与された[3]

2017年10月5日午後7時59分、心不全により自宅で死去。

作品[編集]

賞歴[編集]

栄典[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 小林美夫氏死去:時事ドットコム
  2. ^ 「東北建築賞作品賞部門――歴代受賞作品」『東北建築賞作品賞部門 歴代受賞作品日本建築学会東北支部。
  3. ^ 「第32回受賞作品(1991年)」『BCS賞』建築業協会。

関連項目[編集]