小林純生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 純生(こばやし すみお、1982年 - )は、日本現代音楽作曲家言語学者日本大学芸術学部音楽学科助教

略歴[編集]

三重県三重郡菰野町生まれ。一橋大学[1][2]卒業。湯浅譲二伊藤弘之に作曲を師事[3]。一橋大学大学院言語社会研究科修士課程を経て、三重県私費海外留学生奨学金を受け、ケント大学ヨーロッパ文化・言語研究科博士課程[4]で言語学を専攻し音声学音韻論を研究。作品は日本[5][6]韓国ギリシャフランスイギリスで紹介または演奏されている。日本大学芸術学部音楽学科講師を経て、2018年から同助教[7]。言語における詩を音楽で表す作風が評価されている。

受賞歴[編集]

参考文献[編集]

出典[編集]

  1. ^ 学生の活動
  2. ^ 表彰
  3. ^ news
  4. ^ 研究者一覧
  5. ^ takefu
  6. ^ 「三重県私費海外留学生体験記」三重県
  7. ^ [1]日本大学芸術学部音楽学科
  8. ^ 結果
  9. ^ 結果
  10. ^ 2° premio ex-aequo
  11. ^ Yun Music Prize
  12. ^ Mullord Award
  13. ^ Synthermia
  14. ^ 発表
  15. ^ Prades
  16. ^ Winners
  17. ^ result
  18. ^ 外部リンク
  19. ^ 外部リンク
  20. ^ 外部リンク