デュエ・アゴースト・国際作曲コンコルソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

デュエ・アゴースト・国際作曲コンコルソ イタリア語: Concorco Internazionale di Composizione 2 Agosto)はイタリアで行われる国際作曲コンクール。

毎年8月2日(デュエ・アゴースト)にイタリアボローニャの中心のマッジョーレ広場で行われる作曲コンクールで、ボローニャ中央駅で1980年8月2日に起きた85人が死亡した爆弾テロ(ボローニャ駅爆破テロ事件)を追悼して始められた。課題は毎年オーケストラ伴奏による協奏曲で、野外での入場無料による完全公開という形で行われる。

ラジオ放送の他にテレビ放送がそのすぐ次の日曜日の9時から毎年RAI(イタリア放送協会)の3チャンネルで放送され、衛星放送でヨーロッパ全土で見る事ができる。現代音楽の演奏会そのものがTV放送されるのはヨーロッパでもかなり珍しい。一種の真夏の小さな音楽界を作っていて、前夜にはヴェルディレクイエムなどの演奏を生で無料で市民に提供される。

日本人の受賞者及び佳作受賞者は、小坂咲子徳永洋明豊住竜二Takahiro Sakuma酒井健吉Orie Sato小林純生と数多い。