小林成基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 成基(こばやし しげき、1949年2月24日 - )は、日本社会起業家NPO法人自転車活用推進研究会理事長。エコサイクル・マイレージ事務局長、日本シェアサイクル協会副会長を歴任。

来歴[編集]

奈良県出身。駒澤大学文学部英米文学科卒業。コピーライター雑誌編集者通販会社取締役などを経て衆議院議員公設秘書政策担当秘書大臣秘書官として国会で20年間立法活動。退職後、財団法人社会経済生産性本部(現・日本生産性本部)エネルギー環境政策部主任研究員として廃棄物バイオマス、環境問題に関わる。一方、アクト・ローカリーの一典型としての自転車活用を提唱。自転車活用推進研究会を創設。独立後、2006年7月に研究会をNPO化し理事長兼事務局長[1][2]国土交通省警察庁東京都をはじめとする自治体の自転車や交通街づくり関係会議委員を務める。土木学会、交通工学研究会、国際交通安全学会などでも活動[3][4][5] [6][7] [8][9]。自転車のCO2削減を数値で表すエコサイクル・マイレージ事務局長も兼任。一般社団法人日本シェアサイクル協会の副会長などを歴任[10][11][12][13][14][15]

著書に「自転車市民権宣言」「自転車はここを走る!」「新・自転車“道交法”BOOK」などの共著がある[16]

著書[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ シブヤ大学. “小林成基”. 2020年4月28日閲覧。
  2. ^ Cyclist. “NPO自転車活用推進研究会・小林成基氏 自転車が道路で“中途半端”になった理由<前編>2019.4.28”. 2020年4月28日閲覧。
  3. ^ 札幌市. “第8回 自転車利用環境向上会議in北海道・札幌 2019年”. 2020年4月28日閲覧。
  4. ^ 国土交通省. “自転車の運行による損害賠償保障制度のあり方等を検討 2019年3月”. 2020年4月28日閲覧。
  5. ^ rising-publish. “BICYCLE CITY EXPO 2018.5”. 2020年4月28日閲覧。
  6. ^ tps-hiroshima. “広島発!自転車文化の創造を目指して 2015.3”. 2020年4月28日閲覧。
  7. ^ 会津喜多方商工会議所. “小林成基氏 自転車×観光 2018.1”. 2020年4月28日閲覧。
  8. ^ 全国自転車施策推進自治体連絡協議会. “研修会 H20.21”. 2020年4月28日閲覧。
  9. ^ パーキングプレス. “正しい自転車活用を推進して201103.pdf”. 2020年4月28日閲覧。
  10. ^ チームキープレフト. “自転車時代がやってきた!自転車界のご意見番「自活研の小林理事長」”. 2020年4月28日閲覧。
  11. ^ 毎日新聞. “自転車活用推進研究会理事長・小林成基さん2018年9月10日”. 2020年4月28日閲覧。
  12. ^ 内閣府. “NPO法人ポータルサイト”. 2020年4月28日閲覧。
  13. ^ 環境省. “Vol.7 東京を自転車で遊びましょう。COOL CHOICE”. 2020年4月28日閲覧。
  14. ^ j-wave. “「LOHAS TALK 3月1日から5日のゲスト」2010年2月26日~3月4日”. 2020年4月28日閲覧。
  15. ^ TBSラジオ. “2017年7月9日「ミラクル・サイクル・ライフ」放送後記<自転車活用推進法>”. 2020年4月28日閲覧。
  16. ^ 紀伊國屋書店. “著書”. 2020年4月27日閲覧。

 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]