小林千鶴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 千鶴(こばやし ちづる、1964年9月6日[1] - )は、フリーアナウンサー福井県福井市出身[1]

プロフィール[編集]

県立静岡女子大学(現・静岡県立大学)卒業[1]後、1987年ラジオ福島入社[1]。同局アナウンサーとして「それいけAM!AM!こちら下荒子8番地」「ちづるのサウンドクルージング」「日曜倶楽部」などのパーソナリティ、福島競馬実況中継スタッフを務める。1989年に福井テレビジョン放送に移るが翌1990年に退職。ラジオ福島退社後、同時期に退社した倉敷保雄と結婚したことが、同局の特番「さよならAM!AM!」にて報告された。

その後フリーとなり、主にCS放送フィギュアスケートテニスの実況を担当している。また、過去には国内で行われるフィギュアスケート大会の会場アナウンスも担当したことがある。

1999年の四大陸フィギュアスケート選手権よりJ SPORTS(当時J-SPORTS)でフィギュアスケートの実況を担当。J SPORTSで初めて生中継を行った2004年の世界フィギュアスケート選手権以降、世界フィギュアスケート選手権およびヨーロッパフィギュアスケート選手権での生中継はすべて担当している。

主な担当番組[編集]

出演[編集]

過去の担当番組[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]


脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d ラジオパラダイス 1987年6月号 p.78「全局新人アナウンサー素顔大紹介」