小島希里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小島 希里(こじま きり、1959年1月 - )は、翻訳家。詩人・木島始の長女として東京に生まれる。20代から翻訳を手がけ、特にカニグズバーグの翻訳が多い。2004年から金原瑞人との共訳の形で改版を出している。

著書[編集]

  • バランゴン 島からとどいたバナナのえほん 堀田正彦共著文 新評論 1993

翻訳[編集]

  • ロックンロール・コンフィデンシャル デイヴ・マーシュ編 福山敦夫、大橋悦子共訳 晶文社 1988
  • なぞの娘キャロライン E.L.カニグズバーグ 岩波少年文庫 1990
  • ドラゴンをさがせ E.L.カニグズバーグ 岩波少年文庫 1991
  • かみなりケーキ パトリシア・ポラッコ あかね書房 1993
  • Tバック戦争 E.L.カニグズバーグ 岩波少年文庫 1995
  • 自分をまもる本 いじめ、もうがまんしない ローズマリー・ストーンズ 晶文社 1995
  • ねこのジンジャー シャーロット・ヴォーク 偕成社 1997
  • ジャズ わたしの音楽、わたしの仲間たち モーガン・モンソー 木島始共訳 BL出版 1998
  • ティーパーティーの謎 E.L.カニグズバーグ 岩波少年文庫 2000 金原瑞人共訳改訳2005
  • エリコの丘から E.L.カニグズバーグ 岩波少年文庫 2000 金原瑞人共訳改訳2004
  • 800番への旅 E.L.カニグズバーグ 岩波少年文庫 2000 金原瑞人共訳改訳2005
  • 13歳の沈黙 カニグズバーグ作品集9 岩波書店 2001
  • 影 小さな5つの話 カニグズバーグ作品集7 岩波書店 2002
  • 誇り高き王妃 カニグズバーグ作品集4 岩波書店 2002
  • ともだちになろうよ! HIVとともに生きるこどもたちの声 ローリ・S.ウィーナー,アップライル・ベスト,フィリップ・A.ピッツォ編 偕成社 2002
  • きれいな絵なんかなかった こどもの日々、戦争の日々 アニタ・ローベル ポプラ社 2002
  • 遠くからみると ジュリー・ゴールド BL出版 2002
  • はじめましてねこのジンジャー シャーロット・ヴォーク 偕成社 2003
  • エレーナのセレナーデ キャンベル・ギースリン BL出版 2004
  • 象がおどるとき テス・ウリザ・ホルス 太田出版 2005
  • ぼくのだいすきなケニアの村 ケリー・クネイン BL出版 2007
  • ぐーぐーぐー みんなおやすみ イルソン・ナ 光村教育図書 2008