小山萌子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小山 萌子(こやま もえこ、1976年1月4日 - )は東京都出身の日本女優エンパシィ所属。身長171cm。血液型B型

来歴[編集]

中国天津で生まれ、6歳まで育ったクォーターであることから、北京語を話せる。桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻を卒業後、舞台を中心に活動している。

特技は坂東流日本舞踊ジャズダンス

出演[編集]

舞台[編集]

二兎社公演
TPT公演
  • 卒塔婆小町
  • 葵上
  • アダムとイブ
  • 火あそび
  • シカゴの性倒錯
  • 桜の園
燐光群公演
  • 現代能楽集チェーホフ
  • 3分間の女の一生
  • 裏屋根裏
  • だるまさんがころんだ
  • たった一人の戦争
その他の公演
  • アゲイン怪人二十面相の優しい夜
  • 私だって!
  • こんにちは、母さん(新国立劇場
  • ゴロヴリョフ家の人々(新国立劇場
  • 無駄骨
  • ランプツェル(かもねぎショット)
  • ロシアと20人の女たち(かもねぎショット)
  • ゼロ時間へ
  • 夏の夜の夢新国立劇場 2007年初演、2009年再演)
  • リズミックタウン
  • 赤色エレジー
  • 川を越えて、森をぬけて(加藤健一事務所)
  • 自由を我らに(44プロデュース)
  • ファニーガール(梅田芸術劇場)
  • 僕の時間の深呼吸(遊機械オフィス

テレビ[編集]

CM[編集]

  • カーセブン
  • 東洋水産『昔ながらの中華そば』

吹き替え[編集]

外部リンク[編集]