安波沙洲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南沙諸島における南シナ海周辺諸国の実効支配状況

安波沙洲英語:Amboyna Cay、ベトナム語ベトナム語: Đảo An Bang / 島安邦中国語:安波沙洲)は、南沙諸島である。旧称丸島。地形は円形のサンゴ砂及び礁でできている。面積は15,840平方メートル[1]。ベトナム名は「アンバン島」。

ベトナム1984年6月に仮設滑走路を建設、1995年に灯台を建設した[2]。現在、ベトナムが実効支配しているが、中華人民共和国中華民国台湾)、フィリピン及びマレーシアも主権を主張している[3][4]

外部リンク[編集]

Google Map

脚注[編集]

  1. ^ 中国三沙網 - 安波沙洲(中国語)
  2. ^ [1] 46p
  3. ^ [2]
  4. ^ South East Asia Sea's Blog (英語)


座標: 北緯7度53分 東経112度56分 / 北緯7.883度 東経112.933度 / 7.883; 112.933