宇宙空間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
地球大気の鉛直構造縮尺は正しくない)

宇宙空間(うちゅうくうかん、: outer space)は、地球およびその他の天体(それぞれの大気圏を含む)に属さない空間領域を指す。また別義では、地球以外の天体を含み、したがって、地球大気圏よりも外に広がる空間領域を指す。なお英語では outer を省いて単に space[1] [2]と呼ぶ場合も多い。

狭義の宇宙空間には星間ガスと呼ばれる水素 (H) やヘリウム (He) や星間物質と呼ばれるものが存在している。それらによって恒星などが構成されていく。

宇宙空間の定義[編集]

地表から100kmを超える地点を宇宙空間と呼称するのが慣習である。国際条約において宇宙空間を定義することは領空の上限を定義することを意味するため、各国とも慎重であり明文化された定義は存在しない。近年、宇宙空間の利用が急増しており、国際連合宇宙空間平和利用委員会(COPUOS)の法律小委員会でもより厳密な定義が検討課題になっている。

国際航空連盟では地上から100 kmをカーマン・ラインとして、宇宙空間と大気圏の境界線と定義している[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 文部省日本天文学会編 『学術用語集 天文学編』 日本学術振興会1994年、増訂版。ISBN 4-8181-9404-2
  2. ^ 例えば、space technology、space scienceなど。
  3. ^ The 100 km Boundary for Astronautics [リンク切れ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]