学校法人札幌学院大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

学校法人札幌学院大学(がっこうほうじんさっぽろがくいんだいがく)は、北海道江別市にある学校法人

沿革[編集]

エピソード[編集]

1949年夏、北海学園との合流案が生まれるも、お互いの意見が相反し、合流には至らなかった。

財政危機に陥った札幌商科大学は、学園運営体制を1974年に改革し、運営のための全学教職員大会の実施など「明和体制札幌商大体制とも言う)」を確立したことで有名。

大学運営には、地崎宇三郎(2代目3代目)ほか地崎一族が理事になる等して深く関わっていた。

歴代理事長[編集]

以下、就任年月を示す。

法人関係者[編集]

現在設置している学校[編集]

  • 札幌学院大学
    • 大学院(法学研究科、臨床心理学研究科、地域社会マネジメント研究科)
    • 経営学部・経済学部・人文学部・法学部・社会情報学部

嘗て設置されていた学校[編集]

所在地[編集]

  • 北海道札幌市中央区南8条西16丁目(1946年6月~1968年3月)
  • 北海道江別市文京台11(1968年4月~)

参考文献[編集]

札幌学院大学50年史等編集委員会(編)『札幌学院大学50年史 資料編・通史編』(学校法人札幌学院大学、2000年)

脚注[編集]

  1. ^ 道家齊次 - 元北海道相互銀行社長
  2. ^ 江連定一 - 元北海道拓殖銀行常務

外部リンク[編集]